田舎暮らしで生きていける、そんな力をつけていきたいです。

今、私が住んでいるところは田舎です。
でも時々、もっと田舎に住んでみたいと思うことがあります。
海辺の田舎で、近くにJRの駅があり、ネット環境があれば言うことなしです。
ネットを通して仕事をし、通院など用があるときだけ外出し、小さな庭で野菜と花を植える田園生活にあこがれたりします。
海が近くにあれば、お休みなどに出かけて、肺の奥まで潮風を吸い込むことで、さらに健康になれそうに思います。
JRの駅があれば、通院も含めて外出もかなり楽だと思われますし、鉄道が大好きな私には鉄道の音を聞きながら、働いたり眠りにつくのは、とても幸せなように思えます。
駅の近くで暮らすことは、とてもうるさくて大変ですと言われそうですが、あくまでも夢でありますので、お許しください。
今も私はネットを通じて、仕事をしたり、SNSを楽しんだりしていますが、ネット環境さえあれば、それらを続けられます。
とは言え、今まで以上にコミュニケーション能力も含めて、田舎で生きていく力をこれからも養っていかなければなりません。
田舎で生きていく力は、おそらくどこでも必要なものであるはずです。
臆せずに、これからも生活能力を高めていこうと思います。