P9liteとZENFONE3の対比に入りました

過日まで格安タブレットの最前だったACER・Z530はハイレベルアップデートするとけがが頻発するというクレームが出ていたので外してしまいました。
数日前にメールオーダーサイトで見た事例2万円割れしていたので危なくポチって仕舞う点だったので最近絶頂胸をなでおろしてあるところです。
Z530に代わってこれからのターゲットになるのがP9liteとまだ未リリースのZENFONE3だ。
先に売られているHOWEIのP9liteはいまや某検討WEBの名物クラスの上位にカテゴリーインしており、反応も概して完全ので1レベルに変わるのも時の問題ではないかと見える近辺ですが、一旦形から何からどれをとっても惚れ惚れしてしまい、アッという間に欲しくなってしまいました。
ZENFONE3との違いはが内臓思い出がちょっとちっちゃい仕方くらいであとは押しなべて同じレベルのように映り甲乙つけがたい印象です。
しかも価格的にも一緒のこれは買いなのですが一先ずZENFONE3が発売されるまで待つことにしますが、
どちらかに決めなければならないぼくは間もなく意外と考え込むと思います。

春雨に打たれて寒くなり考えたことについて

雨の日は何となく憂鬱です。特に春の雨は冬に逆戻りしたような寒さもあり、濡れるし、寒いしの二重攻撃で気分も下り坂になります。そういう意味では天気も下り坂なので一緒です。
私が一番憂鬱なのは寒さです。桜の咲く季節になると、寒さも一段落し、冬の寒さ対策をしていない隙を突いたかのように雨が降り、体を冷やします。もしかしたらゴールデンウィーク辺りまで、寒さ対策の準備をしておいたほうが良いかも知れません。寒いので、もうしまってしまったこたつや温かい布団が恋しくなります。人によっては冬に食べる鍋料理や肉饅頭なんかも欲しくなるみたいです。
この季節に中華饅頭はもう置いてありません。春の雨は憂鬱ですが、ずっと降っているわけではないのが救われる所です。「冬将軍の置き土産」位に考えると気持ちも楽になるかもしれません。春は気温の変化が激しいので、天気予報を参考にきちんと準備しておきたいですし、体調管理もしっかりとしておきたいです。

今回、頑張ってきました。でも結果は厳禁でしょう。

近頃、タクシーの職種の面接へ行って来ました。成約待ち受けですが、面接の手ごたえはタブーでしたね。あたいは歳より大変幼く見えるのでそういったことも言われましたし、覇気がない、不健康みたいなどと言われましたね。まあそれは自分でも分かっているんですが。それと前文生業でのことを聞かれました。特権生業だったのですが、態度について前文生業で学んだことを聞かれ、少々分からないですねなんて答えてしまいました。おいおいそんなこと聞かれるとはだ。たかがタクシーと己惚れてました。だって粗末が始める職種、最後にいきつく職種というイメージで。顧客の命を預かるんだよとか言われてしまいました。長時間業務だよとか、誇りあるか?などなどだ。あたいは始終たじたじでしたので、およそ落ちたでしょう。そもそもぶらりと4自分も面接の自分が目の前にいて、これも初遭遇でした。緊張しますね。そこまでの職種?って思ってしまいましたし、あたいなんかに4自分も期間作っていいの?とも思いました。おや、疲れました。